避難訓練コンサート|宇都宮市でリトミック・ピアノ教室をお探しの方はOze Music School(オゼミュージックスクール)へ

ブログ

避難訓練コンサート

2014.07.04

 久々の更新です(^^;)

 遡ること3週間ほど前…

 県総合文化センター・メインホールにて『避難訓練コンサート』が開催されました。

 告知を見た時点で大変興味をそそられ、即申し込みしました(^^)
 市職員・センター職員・消防職員、私たち市民、そして、演奏家の方々総出の避難訓練。
 県内初めての試みだったそうです。

 ピアノは羽石道代さん。バイオリンは佐々木恵理子さん。
 お二人は同級生で、度々一緒に演奏されるそうです。
 素敵ですね(*^-^*)

 ☆プログラム☆
 ♪愛の挨拶(エルガー)
 ♪タイスの瞑想曲(マスネ)
 ♪12の練習曲op.10『革命』(ショパン)
 ♪チャルダッシュ(モンティ)
 ♪マドリガル(シモネッテイ)
 ♪14の歌曲op.34『ヴォカリーズ』(ラフマニノフ)
 ♪亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
 ♪序奏とロンド・カプリチョーソ(サン=サーンス)

 どれも聞き馴染みのある曲でした(*^-^*)
 バイオリンの響きはやっぱり良いですね♡
 佐々木さんは小柄な方でしたが、演奏はパワフルでした。

 私も本格的にお稽古したかったです。腕前は…
 しずかちゃん並です(^^;)

 羽石さんはMCを担当しながら演奏してくださいました。
 大学で教鞭をとられているだけあって、トークも面白かったです。
 ソロで演奏してくださったのは、『革命』と『序奏とロンドカプリチョーソ』で、圧巻でした(*^-^*)

 今回はピアノ&バイオリンデュオでしたが、曲目によってはバイオリンパートがフルートであったり、歌であったり…様々なバリエーションで聴けます♡必見です。

 さて、肝心の避難訓練ですが、どのような状況で行われたかと言いますと…

 ♪チャルダッシュの演奏中だったでしょうか。
 突然、地震が起き、その後火災が発生。アナウンスの指示でその場に待機し、再びアナウンスにの指示で順次ピロティーに避難しました。
 演奏者も観客も無事避難したところで終了。
 再びホール内に戻り、(主催者側の挨拶があってからだったかな??)中断した曲から演奏が始まりました。 

 地震発生時にあった効果音や照明の演出、すごかったです。サイレンの音もかなり大音量でした。
 待機中も頭を守りながら低い姿勢を保つなど…

 はじめは、いつ訓練が始まるかと少々緊張しながら演奏をきいていましたが、訓練後はとてもリラックスして聴けました(^^)

 やはりコンサートは落ち着いて聴きたいものですね♡

 貴重な体験ができてよかったです。

pagetop